オーストラリアでF1を観戦しよう【魅力を徹底リサーチ】

MENU

現地で困らない準備を

フォーミュラカー

原則没収されてしまう食品

初めて現地でF1オーストラリアGPを観戦される方は、胸が踊っているでしょう。F1シーズンを占う大事な開幕戦である上に、生のF1の迫力を楽しめるのですから。でも、あまりにもはしゃいでいると、準備を怠ってしまう恐れがあります。F1観戦を心から満喫するために、いくつかの注意事項を胸に刻みましょう。まず忘れてはいけないのが、観戦チケットを握りしめること。転売防止のために、観戦チケットはオーストラリアGPが開催される直前にならないと手に入りません。ツアー会社を経由して購入されているのなら安心ですが、個人で購入されている場合にはいつどこで入手できるのかを予め確認しましょう。観戦チケットがなければ、現地に行ってもサーキットの中には絶対に入れません。また、日本から持ち込む物にも注意が必要です。オーストラリアは食品の持ち込みが厳しく制限されており、ほとんどの食品が空港で没収されます。納豆を毎日食べたいからといってカバンに入れたとしても、空港職員からストップがかかります。機内では、入国カードに食品の持ち込みをしているのかを記入します。もし虚偽の申告をすると、罰金が課せられるため食品の持ち込みは止めておきましょう。さらに気温にも注意を払いたいものです。南半球のオーストラリアは、3月でも日差しが強く気温は25度ほどまで上昇します。ただ夜間になると10度近くまで下がるため、夏服も秋服も用意すると快適に過ごせます。